打ち合わせが長引くと、ちょっとしたお菓子が嬉しいものですよね。

実は打ち合わせに出すお菓子には、さまざまな効果が期待できるのです。

ここでは、打ち合わせにお菓子を出すメリットやお菓子を出す際のマナーについてご紹介します。

また、打ち合わせのスイーツにぴったりのお菓子もご紹介しますので、

ぜひともご覧になってみてください。

 

打ち合わせにお菓子を持ち込むことのメリット

打ち合わせにお菓子を持ち込むことは、想像以上に沢山のメリットがあります。

 

■疲れたときに頭に糖分を送り込める

美味しいお菓子を食べると、脳の活動に必要な糖分を摂取することができます。

特に疲れたときなどに頭に糖分を送り込むと、脳が活発に動いて眠気を覚ますなどの効果も期待できるでしょう。

 

■和やかな雰囲気づくりのきっかけになる

お菓子を食べるとリラックス効果が期待でき、緊張しすぎて発言がなかなかうまくできないようなメンバーにも効果的です。

また、社外の人が参加する打ち合わせでも、お菓子をきっかけとして和やかな空気になることも期待できます。

大事な会議でこちらが緊張していると、相手の方も緊張している可能性が高くなります。

リラックスして会議に臨めば、想像以上の成果が望めるかもしれません。

 

お客様相手の打ち合わせでお菓子を出すときのマナー

 

お菓子には様々な効果が期待できますが、お客様との打ち合わせで出すのであれば、守っておきたいマナーがいくつかあります。

 

■基本的なマナー

お客様との打ち合わせでお菓子を出す際のマナーには、以下のようなものがあります。

 

・気分転換のタイミングでお菓子を出す

・お茶も一緒に出す

・会議室に入るときには必ずノックと「失礼しますの」一言を

・お茶は右・お菓子は左に置く

・上座の人から渡す

 

マナーを守らずにお菓子を出してしまうと、良かれと思っての行動だとしても相手の気分を害してしまいかねません。

些細なことだと見過ごさずに、気を付けましょう。

 

また、もし会議に関連するようなお菓子があれば、出すと喜ばれますし、

良いコミュニケーションのきっかけとなります。

 

■毎回決まったメンバーの打ち合わせなら、最初からお菓子を出しておくのもあり

打ち合わせのメンバーが毎回決まった方たちであれば、最初からお菓子を出しておいても

問題は無いでしょう。

形にばかりこだわるのではなく、お互いが気持ちよく働けるようにすれば良いと言えます。

ただ、マナーは基本的に合理的な根拠に基づいて決まっているので、

あまりにマナー違反と取られるような行動を取ることは控えた方が無難です。

 

打ち合わせにおすすめのお菓子

打ち合わせ中に置くのならば、手を汚さず食べやすいお菓子がおすすめです。

 

■フロマージュ・霧のショコラ

半熟に焼き上げてふっくら・とろっとした優しい食感のフロマージュと、

生チョコのような濃厚な風味が楽しめるチョコレートケーキです。

一つずつ個包装されていますので、打ち合わせ中でも気軽に食べることができます。

 

■たま卵チーズケーキ

大阪お土産の定番であるたま卵チーズケーキも、コミュニケーションの促進にはもってこいです。

各種メディアでも取り上げられていて話題性は十分ありますし、ふっくらホロホロの食感としっとりとした味わいは満足感もあります。

 

■CONOHA 焦がしバターリーフパイ

何層にも重なったバター生地と口どけの良いバターソースのバターリーフパイです。

サクサクとした食感は打ち合わせの合間に気分転換するにはもってこいですし、

可愛らしい木の葉の形は会話のきっかけにもなるでしょう。

 

■人気の焼き菓子を贅沢に詰め合わせた本格スイーツギフト

クッキーやフィナンシェなど、定番の焼き菓子を詰め合わせたスイーツギフトなら、

それぞれの好みに合わせて楽しむことができます。

スイーツを選んでいただくという行為自体も、コミュニケーションのきっかけになるかもしれません。

お菓子を食べながら、スムーズに打ち合わせを進めましょう。

 

まとめ

打ち合わせにちょっとしたお菓子を出すと、疲れた体にも優しいしコミュニケーションの

きっかけにもなりますよね。

ここでは、打ち合わせにお菓子を出すメリットや、お菓子を出す際のマナーについてご紹介しました。

また、打ち合わせに出すのにちょうど良いお菓子のご紹介もしていますので、

ぜひ参考にしてください。

PAGE TOP