現在、ハロウィンは日本でも秋を代表する大きなイベントとなっています。

10月31日は友達や家族と集まって、

パーティーや食事などをワイワイ楽しむという方も多いのではないでしょうか。

ハロウィンといえば、最近では色々なコスプレをして楽しむことが一般的になってきました。

昔ながらの魔女やお化け、ジャックオーランタンなどのポピュラーなものだけでなく、

キャラクターのコスプレをしている人も多いです。

また、多くの人が楽しんでいるイベントである反面、

マナーの悪化の問題などがニュースでも取り上げられています。

この記事では、ハロウィンの歴史や現状、

人気のコスプレやハロウィンを楽しむ際の注意点などについて詳しく解説しますので、

ぜひ参考にして今年もハロウィンを楽しみましょう。

 

 

いまやコスプレ祭りとなりつつあるハロウィン

現在の日本では、ハロウィンというとコスプレをして街を歩いたり、

パーティーをしたりして楽しむことが多いです。

ですが、ハロウィンの起源は古代ケルト民族のお祭りでした。

 

本来は宗教的な意味合いが強いお祭りで、収穫を祝い、

悪霊を退散する行事としてとり行われていたものです。

 

10月31日というのはケルト人にとって1年の終わりの日で、

秋が終わりを告げて冬になる夜には、死者の霊がやってくると信じられていました。

また同じ時に出てくる、悪い精霊たちや魔女から身を守ろうと、

仮面をつけて仮装したり、焚き火で魔除けをしたりしました。

 

そのようなことが、徐々にアメリカの民間イベントとして定着し、

魔女やお化けの仮装をしたり、

かぼちゃでジャックオーランタンを作ったりするようになったのです。

 

また、仮装した子どもたちが、

「トリック・オア・トリート(お菓子をくれないといたずらするぞ)」と

家々を回って歩くことは、ご存知な方も多いのではないでしょうか。

 

現在の日本では、特に仮装が人気で東京の渋谷などでは、

毎年コスプレをした人たちがたくさん集まっています。

 

ハロウィンで人気のコスプレはキャラクターものが多い

ハロウィンでのコスプレは、魔女やお化け、黒猫やジャックオーランタン、

ゾンビなどがオーソドックスでした。

 

最近では、「魔除けとしての仮装」の意味合いが弱くなってきたこともあり、

キャラクターもののコスプレをする人が増加しています。

 

特に映画やアニメのキャラクターのコスプレは人気が高く、

渋谷のハロウィンイベントなどでも大きな盛り上がりを見せています。

 

ハロウィンということで、ホラー映画に登場するキャラクターや、

ゾンビなどのコスプレをする人も多いですが、

ディズニーやマーベルなどのキャラクターや、ゆるキャラ、

日本のアニメキャラクターなどに扮した仮装の人気も非常に高いです。

 

ハロウィンでは、堂々とコスプレをして街を歩くことができるので、

非日常が楽しめることから多くの人が参加しています。

 

街のハロウィン騒ぎに繰り出す際の注意点

ハロウィンは楽しいイベントである反面、

マナー違反などが問題視されることも多いです。

 

もし、コスプレなどをして街に繰り出す場合は、常識的な行動を心がけ、

周りの人に迷惑を掛けない範囲で楽しむようにしましょう。

 

出してしまったゴミはしっかりと回収し、道を塞ぐなど、

常識から逸脱した迷惑行為は厳禁です。

 

楽しいイベントを自分たちのマナー違反でなくしたり、

規制をかけたりするようなことになってしまわないように、

モラルを持った行動を心がけるようにしましょう。

 

家でのハロウィンパーティーなら迷惑も掛からず安心!

コスプレをして街に繰り出すのも楽しいですが、

家でのハロウィンパーティーならもっと気軽に楽しむことができます。

好きな仮装をして、家族や友達と集まってワイワイ食事や会話を楽しんでみるのも面白いでしょう。

ここでは、家でのハロウィンパーティーにぴったりなお菓子を3つご紹介します。

 

CONOHA 焦がしバター リーフパイ

木の葉の形が秋を感じさせて、ハロウィンにも最適なスイーツです。

幾重にもなったパイ生地がサクサクの食感で、

焦がしバターの味わいがお口に広がります。

 

ソフトバウムクーヘン チョコ味

大人数が集まるパーティーにぴったりな、ホールタイプのバウムクーヘン。

しっとりなのにふんわりとした食感で、風味豊かな味わいです。

 

たま卵チーズケーキ

口に入れるととろけてしまう、ふわとろ食感のスフレチーズケーキです。

上品な酸味と甘み、その舌触りはなんとも絶品。

 

美味しいスイーツばかりで、家族や友達とのハロウィンパーティーにもぴったりです。

丁寧に作られた自然な味わいのお菓子は、

どんなに悪いコスプレをしていようとも、

ついつい顔がほころんでしまいます。

 

まとめ

今では、ハロウィンは日本でもおなじみのイベントとなりました。

コスプレやパーティーをする機会がある方は、

マナーやモラルをしっかりと守って常識的な範囲で楽しむようにしましょう。

また、家でハロウィンパーティーをする方は、

今回ご紹介したお菓子をぜひ味わってみてください。