夏の暑さが落ち着いてくる季節には、子どもを連れてハイキングに行くという方も多いのではないでしょうか。

ハイキングは自然と触れ合いないながら体を動かせます。

そしてハイキングで疲れた身体には、甘いお菓子がピッタリです。

自然に囲まれて食べるお菓子は、普段とはまた違った美味しさを味わうことができるでしょう。

この記事では、子ども連れでハイキングに行く時のオススメお菓子を紹介します。

 

子連れハイキングで手軽にエネルギー補給になるお菓子

 

 

子連れのハイキングに持って行くお菓子は、手軽にエネルギー補給ができるものがよいでしょう。

子どもにとってのハイキングは、自然を満喫できる楽しさがありながらも、疲れやすい遊びです。

手軽に食べられて小腹を満たし、素早くエネルギーになるお菓子を選びましょう。

個包装で手軽に食べることができるキャンディーやキャラメル、スナックパン、焼き菓子がオススメです。

 

また、ハイキングではたくさん汗をかくことが予想されます。

厳しい夏の暑さまではいかなくとも、この時期は水分と塩分が足りなければ熱中症といった危険も考えられます。

そのため、干し梅や茎わかめなど、塩分補給ができるものも忘れずに準備しておきましょう。

 

子連れハイキングでのお菓子の重要性

 

子連れのハイキングにお菓子を持って行くことは、ただ食べるため以外にも理由があります。

甘いお菓子はハイキングで失われた体力や糖分を補うことができます。

また、目的地に着いたら美味しいお菓子が待っているというモチベーションによって子どもも楽しく歩くことができるでしょう。

自然の中でお菓子を食べるということは普段はなかなか体験できないことです。

子どもにとっても大切でおいしい思い出となるはずです。

 

子どもに与えたいハイキング用のお菓子

 

ハイキングには軽くて携帯しやすいお菓子を選びましょう。

ここからはハイキングのお供にピッタリなお取り寄せお菓子をご紹介します。

 

■スティックカットタイプのバウムクーヘン

 

 

【Franju】ハードバウムクーヘン /ピレネー/ スティック カットタイプ 自分へのご褒美

税込756円

 

フランジュのバウムクーヘンは、どの世代の方にも愛される飽きのこない美味しさにこだわっています。

素材にこだわり「鹿児島県産のたまご」と「特宝笠の小麦粉」を使用しているため、素材そのものの味わいと、くちどけの良さを感じることができます。

カットタイプのため、持ち運びしやすく、手軽に食べられることも魅力のひとつです。

 

■リーフパイ

 

 

【木の葉詰合せ】 贈り物 CONOHA 焦がしバター リーフパイ 計6枚入り

税込1,512円

 

見た目もかわいいリーフパイ「木の葉」はサクサクの軽い触感とバターの香ばしい風味が口いっぱいに広がるお菓子です。

手軽にサッと食べられることができ、栄養も補給できるでしょう。

一枚一枚が薄いため、持ち運びには場所を取りません。

 

■デニッシュ

 

 

【プレミアムデニッシュブレッド】 食パン

税込1,296円

 

ハイキングは想像以上に体力が消費されます。

デニッシュは、小腹が空いてもしっかりと満たすことができるでしょう。

「ショコラ」「抹茶」「ミルキー」「チョコ&ミルク」の4種類があるため、好きな味を探すという楽しみ方もできます。

フレッシュバターを贅沢に使用している、本格的な味わいです。

 

まとめ

 

子どもにとって、ハイキングは自然の中で体を動かすことができる貴重な経験です。

程よく体が疲れた頃に、豊かな自然の中でお菓子を食べることで、普段よりも一層美味しさが感じられることでしょう。

美味しいお菓子を用意して、笑顔あふれる楽しいハイキングの思い出を作ってみてはいかがでしょうか。

PAGE TOP