「フロマージュ」という言葉を聞くと、多くの人は美味しいスイーツを思い浮かべるのでは

ないでしょうか。

ここでは、本来のフロマージュとは何か、フランス料理の中での位置づけ、フロマージュの魅力などをご紹介しています。

おやつやギフトにおすすめのフロマージュスイーツについてもご紹介していますので、

ぜひご覧ください。

フロマージュとは

フロマージュの魅力をご紹介する前に、まずはフロマージュの発祥や役割についてご紹介します。

 

■フロマージュの発祥と歴史

フロマージュとは「チーズ」のことで、語源はフランスから来ています。

フランスには1,000種類ものフロマージュがあると言われており、フランスの第18代大統領だった

シャルル・ド・ゴールは「246種もチーズを持つ国をどうやって治めるというのか」という言葉を

残しています。

 

■フランス料理でのフロマージュの役割

フランス料理のフルコースでは、フロマージュがメインの肉料理とデザートの間に出されます。

メイン料理を食べた後のお楽しみであり、ワインや甘い食後酒などと一緒に楽しむのです。

フランスのフロマージュは多種多様で、フレッシュなチーズをはじめ、青カビなどの発酵を

利用したクセの強いものなど、非常に豊富です。

 

 

スイーツとしてのフロマージュの魅力

フロマージュは、スイーツの原材料としてもポピュラーなものとなっています。

 

■レアチーズケーキとの違い

日本の洋菓子店などでは、チーズケーキや白いレアチーズケーキなどを指して「フロマージュ」と

呼ぶこともあります。

しかしフランス語本来の「フロマージュ」という言葉にはケーキという意味は含まれておらず、

単純にチーズのことを指すのです。

海外でレアチーズケーキのことをフロマージュと呼んでも伝わらないこともあるので、

知っておくと良いでしょう。

 

■“フロマージュ”の付いたスイーツの種類

フロマージュと名前が付いたスイーツには、多彩な種類があります。

日本語で言うチーズケーキは、フランス語では「ガトー・オ・フロマージュ」と呼びます。

ふわふわとしたしっとりスフレケーキに仕上げたものが「スフレ・フロマージュ」です。

また「ドゥーブル・フロマージュ」という、2層の異なるチーズからなるケーキなど、

様々なフロマージュスイーツがあります。

 

 

おやつやギフトにおすすめのフロマージュはこちら

 

フロマージュスイーツは様々なシーンでお楽しみいただけますが、ここではおやつやギフトにも

利用できるおすすめのフロマージュスイーツをご紹介します。

 

■フロマージュ 10個入り 一口サイズの ふわとろチーズケーキ

一口サイズのフロマージュケーキなら、ちょっとした休憩やティータイムでも気軽に

楽しめておすすめです。

外はふっくら、中はとろっとした半熟のフロマージュケーキは、一度食べると

クセになる美味しさです。

 

■フロマージュ&霧のショコラ

フロマージュ10個入り

たまには違った味も楽しみたいという方には、フロマージュ&霧のショコラもおすすめです。

優しい食感でふっくらとしたフロマージュだけでなく、まるで生チョコのように濃厚な

風味ととろける食感のショコラケーキを堪能できます。

 

■人気のたま卵チーズやフロマージュも入ったチーズケーキ好きさん納得の通販限定お試しセット

いろんな種類のスイーツを楽しみたいというチーズ好きの方には、お試しセットもあります。

フロマージュや霧のショコラに加えて、大阪土産で人気のたま卵(らん)チーズや

贅沢チーズパウンドも入っているおすすめのセットです。

 

 

まとめ

「フロマージュ」と聞くと美味しいスイーツをイメージする人も沢山いますよね。

ここでは、本来フロマージュとは何か、フランス料理の中での位置づけ、フロマージュの

魅力についてご紹介しました。

また、ギフトやおやつにおすすめのフロマージュもご紹介していますので、

ぜひ一度味わってみてはいかがでしょうか。

PAGE TOP