多くの被害を出した熊本地震から4年が経過しようとする今、熊本がどのような状況にあるのか知らない人もいるのではないでしょうか。

2019年の現状を確認し、これからの再生に向けた動きを知ることは、熊本を支援することにつながります。

こちらで熊本地震に改めて目を向けて、今できることを考えてみましょう。

 

 

「熊本の現在の復興状況」

2016年に発生した熊本地震はさまざまな被害を出しましたが、その後多くの支援によって復興が進んでいます。

 

■「恒久的な住まいへの移行率」は86.2%(2019年8月段階)

熊本市の提示するデータによれば、「恒久的な住まいへの移行率」は2019年8月時点で86.2%にもなります。

これまでと変わらない住居状況が戻りつつあるので、少しずつ平穏な生活への復興が進んでいると判断できるでしょう。

 

■しかし、仮設住宅の戸数は未だに1600戸を越えている(2019年8月段階)

順調な一方で、仮設住宅の戸数は1,600戸を超えているのも事実です。

減少傾向にあるとはいえ、未だ地震の影響が続いていることに違いはありません。

 

■2018年10月の段階で被災家屋の解体と撤去は完了

2018年の10月末には被災家屋の解体と撤去も完了し、災害廃棄物の処理も同年11月に終わっています。

被災の当時を思い起こさせる要素はなくなっているので、復興の進捗は目に見えて明らかだといえるでしょう。

 

■熊本城の全体復旧は20年かかる予定

また、熊本城の修復が完全には終わっていない点からも、復興状況の現実が見えてきます。

やぐらや石垣などはまだ手付かずの部分も多く、全体復旧には20年のも時間がかかるとされているのです。

このように熊本の復興は進んでいますが、まだまだこれからもたくさんの課題に対して取り組んでいく必要があるといえるでしょう。

 

 

「これからの再生へ向けた動き」

2020年以降の再生に向けて、熊本は多くのプロジェクトを計画しています。

 

■くまもと復興映画祭の開催

例えば、地域経済を活性化させるための「くまもと復興映画祭」が開催されています。

他にも「熊本城マラソン」「くまもと2〇19フェスタ」などが、イベントとして盛り上がりを見せました。

 

■ラグビー、ハンドボールの国際大会を開催

ラグビーやハンドボールの国際大会も実施されているため、スポーツによる復興も進んでいます。

海外からの観光客を見据えたインバウンド効果にも期待されるため、スポーツ大会が熊本の復興をサポートするでしょう。

 

■被災企業への支援

熊本地震によって被災した中小企業・小規模事業者に対しては、特別融資や経費の一部補助が行われています。

商店街の活気を取り戻すためのイベント経費を支援するなど、地域に密着したサポートが進められているのもポイントです。

熊本で頑張る人たちに対して支援が広がっているため、時間が経つほどにさらなる復興を促すでしょう。

 

■校区防災連絡会を各所に設立 など

さらに熊本では地震をきっかけに校区防災連絡会を数多く設立するなど、教訓を踏まえた生活面でのフォローも行われています。

これらのあらゆる動きが再生につながり、熊本は新しい未来へと歩き出しているのです。

しかし、実際の街並みを見てみると地震による被災の傷跡が残る地域も多く、今後も一時的ではなく継続的な支援が求められるでしょう。

 

 

「熊本支援のためにできること」

熊本支援は行政だけでなく、誰にでもできることです。

簡単な行動を起こすだけでも、それが熊本に住む人たちを支える結果になります。

 

■募金、旅行に行く など

例えば募金を行って資金的な支援をしたり、旅行に行って熊本の良さを体感したりすることが考えられます。

熊本に対して行える援助方法はたくさんあるので、自分ができる範囲から始めてみましょう。

もし熊本に住んでいる知人や親戚がいるのなら、贈り物をすることも支援のひとつになります。

贈り物におすすめのお菓子を紹介しますので、気になるものをチェックしてみてください。

 

■たま卵チーズケーキ

チーズの濃厚さと甘過ぎない酸味が美味しさを演出する、上品な味わいのチーズケーキです。

蒸し焼きを導入したことでふんわりでしっとりな口溶けが実現し、舌触りから楽しめるお菓子になっています。

■アントーレ

コーヒー風味のバタークリームがサクサクのパイ生地によって挟み込まれたお菓子です。

北海道産発酵バターなどのこだわり素材を使い、長時間の工程をかけて生み出された味は絶品です。

 

■メッセージクッキー

可愛らしいイラストが描かれたメッセージクッキーも、気持ちを伝える贈り物としてぴったりのお菓子です。

バター風味の美味しさも楽しめるため、3種類のデザインから気になるものを選んでみましょう。

 

どれも優しい味わいの食べやすいお菓子なので、プレゼントに適しています。

熊本の復興に力を尽くす人たちにも、その味は喜んでもらえるでしょう。

 

まとめ

熊本の人たちは、今もまだ被災という現実と向き合っています

多くの支援や理解が、これからも必要となるでしょう。

そんな熊本の人たちを美味しいお菓子で、元気付けてあげることもひとつの支援です。

この機会に上記の中から、送りたくなるようなお菓子を見つけてみてはいかがでしょうか。

PAGE TOP