夏が過ぎ、秋が近づいてくると美味しい食べ物が増えて、食欲も湧きだしますよね。

「食欲の秋」とも言われるこれからの季節ですが、

秋に旬を迎える食べ物にはどんなものがあるのかご存知でしょうか?

また、どうして秋になると食欲が高まるのでしょうか?

今回は、そんな疑問をクローズアップしながら、

秋を感じられるおすすめのお菓子もいくつかご紹介しますので、

ぜひ参考にしてください。

 

 

秋が旬の果物や野菜

秋は、四季の中でもとくに食べ物が美味しい季節と言っても過言ではありません。

食欲の秋と呼ばれるその理由のうちの1つは、

秋に旬を迎える食べ物がとても美味しいから、

ついたくさん食べてしまうということが言えるのではないでしょうか。

 

秋に旬を迎える果物の代表としては、栗や柿、ぶどうやりんごなどがあります。

その他にはいちじくや梨なども秋に旬を迎えて、

とても美味しくどれもほっこりとした優しい甘さに熟します。

 

りんごやぶどうの場合は、秋以外の季節でもスーパーでも見かけることがありますが、

栗や柿、いちじくなどは秋だけに流通する場合がほとんどなので、

それらの果物を毎年の楽しみにしている方も多いことでしょう。

 

また、秋が旬の野菜には松茸やサツマイモ、かぼちゃなどがあります。

そんな野菜が食卓に並ぶと「秋が来たなあ。」としみじみ実感しますよね。

松茸は高級食材ですが、ついついお財布の紐を緩めてしまうほどの深く豊かな香りと、

繊細な味は素晴らしいものです。

 

また、サツマイモやかぼちゃは比較的手軽に購入することができて

ご飯のおかずとしてはもちろん、

スイーツの材料としても活躍してくれるほどに甘みがあります。

今年の秋も、旬を迎える食べ物たちを余すことなく十分に満喫しましょう。

 

秋に食欲が高まる理由

「食欲の秋」と言われるように、

秋は他の季節に比べて非常に食欲が高まる季節です。

 

上記で解説したように、秋になると旬を迎えた美味しい食材が増えるということもありますが、

人間の身体のメカニズム的にも秋には食欲が高まるようになっているのです。

 

具体的な理由の1つ目としては、暑い夏に身体がバテて低下していた食欲が、

秋の過ごしやすい気候になり回復してくるということが挙げられます。

 

2つ目は、秋になって気温が低下することで、

身体を冷やさないようにする働きによるものです。

 

身体が体温をしっかりと保つために基礎代謝を上げようとすると、

たくさんのエネルギーが使われてお腹が減るというメカニズムになっているのです。

 

また、3つ目は、他の動物たちと同じように、

人間も寒い冬に向けて栄養を蓄えておこうとする働きから、

食欲が増すと言われています。

 

単純に美味しい食べ物が増えるから、

食欲が高まるというわけではなく、

人間の身体のメカニズム的にも秋になると食欲が高まるようにできているのです。

 

秋を感じられるおすすめお菓子

秋には美味しい食べ物が増えて、

甘いものも食べたくなりますよね。

 

ここでは、秋の食材を使ったものや秋にぴったりのお菓子を紹介します。

どれも秋を感じられる素敵なスイーツなのでぜひ、

ティータイムのお供にいかがでしょうか。

 

まごころ 木の葉/リーフパイ

発酵バターを使用した生地を幾重にも織り込み、

サクサクとした軽い食感に仕上げています。

一口かじれば、バターの芳醇で香ばしい香りが口の中にふわっと広がります。

 

マロンパイ【秋限定】

栗を丸ごと一個パイ生地で包んだマロンパイ。

栗あんを入れたしっとりした味わい。

外はパリッ、中はふんわりの栗パイは秋のギフトにもってこいです。

 

マロンバウムクーヘン【秋限定】

通常の生地の中に栗を練りこんだマロンバウムクーヘンは、

より濃厚で豊かな香りと甘みを堪能できる一品です。

 

どれも秋を感じさせてくれるスイーツで、

安心して食べられる自然食材で作られています。

今回ご紹介したお菓子で、ぜひ美味しい秋を感じましょう。

 

まとめ

秋は美味しい食べ物がたくさん楽しめる季節です。

この季節の食欲が高まる理由には、

身体のメカニズム的にもしっかりとした理由がありましたが、

旬の味覚が多いことも1つの理由です。

美味しいものをたくさん楽しんで、

今年の秋も「食欲の秋」を満喫しましょう。