春から初夏にかけて、茶摘みの時期がやってきます。

積まれたばかりの美味しい新茶を味わうというのは、日本ならではの伝統的で雅な楽しみですよね。

ここでは、そもそも新茶とは何なのかという疑問にお答えするとともに、お茶請けにおすすめの美味しいお菓子やスイーツをご紹介します。

 

 

「新茶は5月に摘み取られたお茶」

新茶というのは、基本的には、5月に摘まれたお茶のことをいいます。しかし、茶摘みの時期は、産地の気候によって異なります。

そのため、地域ごとに新茶の時期も違いが生まれます。

例えば、温暖な鹿児島では、3月下旬から新茶の時期が始まりますが、埼玉の新茶の時期は5月になります。

日本一のお茶の産地として知られている静岡のお茶の場合は、 4月後半から5月にかけて新茶の時期になります。

 

「お茶のおいしさを引き立てるお茶請け」

新茶を味わうときには、美味しい「お茶請け」があると、より楽しむことができます。

少ししょっぱい漬物やおせんべいなどから、甘い和菓子などお茶請けを添えることで、お茶はいっそう美味しくなります。

また、お茶には、カフェインやカテキンといった、胃を刺激する成分が多く含まれています。

そのため、お茶請けを一緒に食べることで、胃への刺激を和らげることにも繋がります。

実はお茶請けには、体のことも考えた合理的な面も兼ね備えられているのです。

 

「おすすめのお茶請けは?」

「お茶請け」には、やっぱり甘くて美味しいお菓子がおすすめです。ここでは、お茶請けにピッタリなお菓子・スイーツを紹介したいと思います。

 

・【福姫かっぱ】かっぱどら 10個入り 2タイプから選べる お芋と栗のどら焼き 1,680円

新茶を楽しむにはやっぱり和菓子が一番ですよね。小豆や栗、芋などいろいろな味が楽しめるどらやきの詰め合わせセットです。お茶請けのお菓子に最適なオススメの一品です。

 

 

・たま卵チーズケーキ 8個入り とろける口溶け ふわとろスフレチーズケーキ 1,050円

甘さと酸味が一緒に楽しめるこちらのチーズケーキも、お茶請けには最適なスイーツです。大阪土産としても有名な「たま卵チーズケーキ」で、新茶をもっと楽しんでみてください。

 

 

・【Franju】ハードバウムクーヘン /ピレネー/ スティック カットタイプ 700円

さっくりとした外側と、もっちりとした内側。2種類の食感を一緒に楽しむことができる美味しいバウムクーヘンです。

バター豊かな香りが楽しめて、新茶のお茶請けにもおすすめのスイーツです。

 

今回紹介したお菓子は、こだわりの素材を使ったお菓子なので、どんな人でも安心して食べることができます。

 

まとめ

摘み取ったばかりの新茶を入れて、風流なお茶会を楽しむなんて想像するだけでも、とても魅力的ですね。

そして、美味しい新茶を飲むときには、お茶請けを用意するとお茶会の参加者の満足度はさらに高まること間違いなしです。

こちらの記事で紹介した、こだわり素材の美味しいお菓子をお茶請けに、新茶を味わってみてはいかがでしょうか。