引越し時はさまざまな手続きや新居の片付けで忙しくなりがちで落ち着くまでに時間がかかります。

そのため引越し祝いを贈る際は相手の忙しさを考えたうえで慎重に品物を選ぶ必要があります。
引越し祝いを選ぶときのポイント、予算の相場、贈ってはいけないNG商品などについて詳しくご紹介します。

 

「引越し時には手続きがいっぱいで忙しい」

引越し時には各種さまざまな手続きが必要です。

引越し前、引越し当日、引越し後の3つに分けて必要な手続きについて説明していきます。

 

 

■引越し前に必要な手続き

・引越し1~2ヵ月前
まずは賃貸物件や転校など大きな部分での手続きが必要です。

賃貸物件の解約手続き、駐車場の解約手続き、新居の契約手続き、

学校の転校手続き、保育園の転園手続きなどが挙げられます。

 

・引越し1ヵ月前
インターネット接続会社の移転手続き、CS放送・ケーブルテレビの変更手続き、

火災保険・地震保険の住所変更手続き、引越し時の粗大ごみの処分手続きなどが挙げられます。

 

・引越し1~2週間前
引越し1~2週間前は主に役所関係の手続き、生活全般にわたる変更手続きが必要になります。

役所関係の手続きは、転出届の提出、国民健康保険の抹消手続き、

印鑑登録の抹消手続き、児童手当の住所変更手続きなどです。
生活全般にわたる手続きは、電気・ガス・水道・電話などの使用解除および新規開始手続き、

郵便局の住所変更手続き、携帯電話の住所変更手続きなどです。

 

■引越し当日に必要な手続き

引越し当日に必要な手続きは旧居と新居の両方で行われます。

旧居ではガス・水道の使用停止の立会い、旧居の明け渡し立ち合いなど。

新居では電気・水道の使用開始確認、ガス開始の立会いなどがあります。

 

■引越し後で必要な手続き

引越し後の手続きは主に役所関係のものになります。

転居届・転出届の提出、マイナンバーや国民年金の住所変更、

印鑑登録、国民健康保険の加入、児童手当の申請、介護保険手続きなどです。

それ以外にも学校転校手続き、自動車および免許証の住所変更手続きなどがあります。

 

「忙しい時期にもらって嬉しい引越し祝いを選ぶポイント」

上述したように引越しにはさまざまな手続きがあり、引越しの前後は常に慌ただしくなりがちです。

ですから、引越し祝いを贈る時はその点を踏まえたうえで品物を選ぶ必要があります。

 

■予算は?
転勤であれば3000~5000円、新居祝いであれば5000~1万円くらいが一般的な相場です。

また人間関係で見てみると親しい知人や親族であれば5000~1万円、

目上の人や仕事関係の人であれば5000~2万くらいが相場になります。

 

■引っ越し直後には食品が嬉しい
引越し後は家の片づけに時間がかかったり、まだガスが通ってなかったりということも起こりがちなので、

手軽に食べられそうな食品を贈ると喜ばれます。

開封してすぐに食べられるもの、保存ができて日持ちするものを選ぶのがよいでしょう。

 

■消耗品
洗剤、スキンケア商品、ハンドクリームなどの実用性の高い消耗品は大変喜ばれます。

特に子持ちの家族にはぜひギフトとして贈りたいですね。

 

■いくつもあっても困らないもの

消耗品以外を贈る場合、他の人と品物が被らないように配慮することも大事です。

形に残るものは「いくつあっても困らないもの」を選ぶようにしましょう。

タオル、バスグッズ、入浴剤などはいくつあっても困らないものの定番です。

また現金・商品券なども喜ばれるでしょう。

 

■引越し祝いにしてはいけないものは?
引越し祝いでNGとされるものは火や煙を連想させる品物です。

これらは「火事」をイメージさせ縁起が悪いのです。

ライター、灰皿、暖房器具、キャンドルなどは避けましょう。

 

「おすすめの引越し祝いは?」

既に書いたように引越し直後は料理もままならないことが多いので、

簡単に食べられるお菓子やスープをギフトとして贈ると喜ばれます。

おすすめの引越し祝いを厳選していくつかご紹介しましょう。

 

■デニッシュパン

小麦粉や卵などシンプルな材料から作られるからこそ、
ひとつ一つの素材には徹底的にこだわったデニッシュパンです。
しっとりとしたクラムがお好みの方はそのままで、
サクッと香ばしいクラストがお好みの場合は、軽くトーストしてお召し上がりください。

 

 

まとめ

引越し祝いを贈る時は「相手の忙しさ」や「手間を取らせないこと」を考えたうえで品物を選ぶのが基本です。

「突然こんなものを贈られても困る・・・」と感じてしまうようなものは極力避けるようにしましょう。

日用品、消耗品、手軽に食べられる食品などを中心に「これは助かる!」と思ってもらえるものを検討してみてください。